Hatena::Groupfilesystem

fs_n314

2008-01-30

それぞれのファイルシステムでの通信方法

| 19:12 |  それぞれのファイルシステムでの通信方法 - fs_n314 を含むブックマーク はてなブックマーク -  それぞれのファイルシステムでの通信方法 - fs_n314

ファイルシステム通信方法
NFSrpc(sunrpc)
afsrpc(rxrpc)
codarpc(rpc2-tools)
GlusterFSユーザモード(fuse
gfarmユーザモード(fuse)
InterMezzoあとで
ブロックデバイス通信方法
nbdsock_create_kern
drbdsock_create_kern

XDR(External Data Representation)

RPCにより利用される。

ユーザモードでもFUSE(filesystem in userspace)からrpcが利用される。

トラックバック - http://filesystem.g.hatena.ne.jp/n314/20080130

2008-01-23

カーネルモジュールからネットワークを使う

| 01:58 |  カーネルモジュールからネットワークを使う - fs_n314 を含むブックマーク はてなブックマーク -  カーネルモジュールからネットワークを使う - fs_n314

ファイルシステムの情報をまともにやり取りしようとすると、RPCを使うことになりそう。


これらのフラグカーネルハッカー専用です。詳細情報については、

net/sunrpc/ 内のソースコードを読んでください。

404 - エラー: 404

・・・・。


rxrpcというのもある。

http://www.mjmwired.net/kernel/Documentation/networking/rxrpc.txt


もっと大ざっぱにやる場合は、普通にネットワークプログラムを書けばいい。

ま、これはあんまり薦められる話じゃないのであんまり使われてないと思います。

kernel_sendmsg を使っているのは NBD (Network Block Device)(だけ)かな。

https://www.codeblog.org/blog/gniibe/20060323.html#p06

net/socket.cの一番下のEXPORT_SYMBOLを見れば何が使えるかが大体分かるが・・。

妥当なやり方ってどうすればいいんだろう。


drbdではsock_create_kernやnetlinkを使っている(のか?まだ追い切れていない)。

最近のクラスタリングFSではユーザスペースで処理が行われているし・・何か参考になるソースはないものか。

トラックバック - http://filesystem.g.hatena.ne.jp/n314/20080123
日記の検索